媒体情報

世界文化社『家庭画報』9月号より「治る力」を3回連載

世界文化社の月刊誌『家庭画報』<こころとからだといのちの医学>のコーナーで
9月号から3回連続で有田先生による脳内ホルモンの話「治る力」が掲載されます。
脳内ホルモンは心や体に効く“天然の薬”であり、その人の不調改善に最も適した成分を自身の脳や体が作り出し、心身を整え、治癒力を高めてくれるということ、また具体的にどうしたらよいのか、その方法を連載の中で解説していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中